制限があるから風俗は良い

そこは結構重要なんです

お金はやっぱりなんだかんだでとっても重要な部分なんじゃないかなと(笑)風俗に限らず、どんなサービスであれやっぱりお金がなければサービスそのものを受けることが出来ないんです。それだけ大切な物だってことが分かってもらえると思うんですけど、それは風俗でも同じなんです。むしろ風俗だけが別っていう考え方そのものがおかしいと思うんですよね。風俗だってやっぱりお金があってこそ楽しめるものだと思うので、お金のことを考えるのはある意味では当たり前の話なんじゃないかなって思いますし。だからこそ、お金に余裕がある時にこそ、風俗を楽しみたいって思うのもある意味では当たり前のことなんですよね。お金がない時にはモチベーションを高めたところで意味がないじゃないですか。クーポンである程度安くすることは出来ますけど、それだけではないんですよね。やっぱりある程度お金のことも大切になってくると思うので、そこはしっかりと考慮しています。

生まれ変わったとまでは言いませんが…

自分がここまで変わることになったきっかけ、それは間違いなく風俗なんですよね。なんでかって、風俗で楽しめば楽しむほどに、男としてのスキルも高まるじゃないですか。そもそも風俗嬢だって女の子なんです。女の子とどう接すれば良いのか、ある意味テストしているようなものです(笑)だから風俗に行って、何となく快感を得ているってだけじゃなくていろんな形で楽しんだことによって、対女性のスキルまで高まったんじゃないかなって。自分でも驚きですけど、でもそのおかげで生まれ変わったというか、風俗に行くまでは自分は全然モテなかったんですけど、風俗を楽しむようになってからは何となくですけどモテるようになってきたんですよ(笑)それってある意味奇跡のようなものでもあるんじゃないですかね。風俗で接するのは「風俗嬢」であると共に、女の子でもあるんです。女の子との場数を踏めば、自分でもそれなりに出来るんだなってことを知れたんですよね。